道路反射鏡 設置工事

道路反射鏡の設置工事を行いました。
見通しが悪い道路もカーブミラーでより安全な生活を確保できました。

道路反射鏡の設置工事

◇道路反射鏡とは?

道路反射鏡は、運転席からは見えない場所にいる車や歩行者の存在を知らせてくれる重要な役割を担っています。
道が狭く、見通しの悪いカーブや交差点の多い日本の道路状況では、必要不可欠といえるでしょう。
道路反射鏡を設置することで、危険を未然に防げ、出会い頭の事故防止効果がございます!

道路反射鏡の種類は大きく分けて4種類ございます。
●メタクリル樹脂
●ポリカーボネート樹脂
●ステンレス
●化学強化ガラス
現場に合わせた鏡面材質の種類を選定いたします。

◇道路反射鏡の設置方法とは?

通常の支柱を用いた設置方法のほかに、「屈曲部・屈折部」「T型交差点」「十字交差点」などの設置位置や高さ・角度・設置数など、道路形状や周囲の環境などに合わせた設置が必要です。
道路反射鏡の効果を最大限に発揮させるためには、プロにお任せするのがベストといえるでしょう!

ご相談・ご依頼はお気軽に!

道路反射鏡の設置工事のことなら、弊社にお任せください。
ご相談・ご依頼はお気軽にお問い合わせを!
最後までご覧いただきありがとうございました。

一覧に戻る

TOPへ